行政書士試験勉強、通信講座を体験してみよう

独学、通学、通信教育と勉強方法はいろいろありますが、行政書士試験の通信講座はどんなものなのでしょうか?

行政書士試験は通信教育での勉強法が主流となっていますが、行政書士講座の中でも人気が高いのは、わかりやすく教えてくれる講師の講義を受けられる講座のものです。
通信教育で講義を受けるということについて不思議に思うかもしれませんが、今や通信教育は一昔前の教材一式が本の形で送られてくるだけのものではありません。ネットやDVDを利用することで、まるで実際に授業を受けているような感覚で講義を受講することができるのです。
講師の授業をDVDなどの媒体で聞き、学習を進めます。
DVDは普通の授業と違って、わからなかった箇所に戻って再度観ることができるので便利です。
教材と授業はきちんとリンクしていますので、DVDの通りに進めていけば、しっかり内容が身につきます。

そして一番重要なことは、疑問点が出てきた場合や質問したいときの対応です。
通信教育や独学ではこの部分に不安があるものですが、最近の通信講座は24時間ネットで質問を受け付けているところも多く、ほとんどリアルタイムで講師からの返信が来ます。法律関係の用語は日常的になじみのないものも多いので、音声や動画で学習したほうが感覚的に掴みやすいという利点もあります。

1人孤独に勉強している感じと違い、これなら時間と場所を選ばないスクールに通っているようなものです。内容の充実から、社会人など忙しい毎日の中で勉強しなければならない人には通信講座が向いています。