行政書士試験に合格するためには良い教材で効率よく学習しなければなりません。
というのも、行政書士試験の勉強期間は短くても半年、あるいは2~3年かかって合格するという人も少なくないからです。

行政書士試験のための勉強法は色々ありますが、
一番お金がかからず自由度の高い独学、
教材費はかかるが自分の家で学習できる通信講座、
または専門のスクールに通学する
という3つの手段に大きく分けられます。

このいずれを選ぶかということに関しては、まず自分の生活スタイルが問題になってきます。
最初に述べた通り、行政書士試験は2~3年かかることもざらにある試験です。ひとつの試験に向かって数年単位で勉強するということは、たいへんな根気が必要です。
この学習期間をムダにせず、途中で挫折してしまわないためにも自分の生活の中で無理なくできる勉強法を選ばなければなりません。
例えば比較的身軽な身の上だが、家が家業をやっていて勉強に適した環境ではないと言う方であれば通学を選べばよいですし、サラリーマンやOLの方で、日中は働いていてどうしても勉強する時間が取れないと言う人であれば独学や通信講座が向いています。
直接指導が受けられるという点を考えると、通学、通信教育、独学の順で生活に合った勉強法を採択すればよいのですが、金銭面という問題もあります。

どの方法がよいか、自分の学習時間をしっかり考えてから学習の手立てを選びましょう。
要点をしっかり抑えて勉強すれば、行政書士試験は独学でも合格することができる国家試験です。
試験の難易度分析はこちらも参考になります。


>次ページからは勉強法と教材について